『エクソダス』が第43回講談社・本田靖春ノンフィクション賞にノミネート

拙著「エクソダス アメリカ国境の狂気と祈り」(新潮社)が、第43回講談社・本田靖春ノンフィクション賞の最終候補作品5冊のひとつになりました。受賞作決定は7月15日。米バイデン政権発足で再び動き出した移民の人波は一段と加速しており、メキシコとの国境では一日平均6千人近いペースで密入国者が確認されています。その約一割が保護者のいない「子どもだけの移民」。どうしてこんなことが起きるのか。その源流を奥へ奥へとたどっていったルポルタージュです。

プレスリリース